サガミを知る


サガミという企業

サガミは「世の為になれ」を企業理念の一つとして掲げています。サガミに興味を持っていただいた方は、ぜひサガミのことをもっと知ってください。

ホールディングス会社設立

新規事業として立ち上げてきた関連会社を管理すべく、2015年8月にはサガミホールディングス(株)を設立し、既存事業の機動性を高めるとともに新たな新規事業へ取り組む体制を整えました。

新規事業への参入

新規事業への取り組み 既存のエネルギー事業だけではなく、分野の異なる新規事業への参入にも取り組んでおり、2010年より始めた飲食産業においては町田駅前に珈琲店の「宮越屋珈琲 町田店」を開店。2013年には横須賀ヴェルニー公園に期間限定で「かき小屋」を開店。また2015年にはよこすかポートマーケット隣に期間限定で「ヨコスカBBQパーク」を開店しました。
また海外事業として2014年に現地法人サガミカンボジアを設立しインフラ事業と日本物資のリユース事業を行いながら、現地の子供たちへ学校や孤児院を通して物資の支援なども行っております。
2015年には国内外問わず、まだ発掘されていない逸品を探し出し希少価値の高い商品のみを取り扱うインターネット通信販売サイト「逸品屋」も展開しました。
2016年4月より電力自由化が実施され、「myでんき」の取り扱いを始めました。また新たに三浦海岸へ海の家「SAGAMI茶屋」を夏季限定でオープンしました。

既存事業の拡大

発電所の建設 これまでも取り扱ってきたリフォーム事業を強化拡大するべく2015年には地元建築会社「山工務店」と経営統合し、新築一戸建て注文住宅の注文体制も整えました。また市内にはリフォーム専門ショールームやモデルハウスの誕生予定です。
太陽光発電についてはシステムの販売施工のみならず、2012年12月に“サガミソーラーファーム”と称した太陽光発電所を三浦市三崎に設置し、翌年4月には沖縄県名護市に、同年7月には新潟県新発田市にも同様の発電所を設置しました。さらに2014年6月と12月には北海道釧路市と熊本県人吉市にメガソーラーを建設し発電事業にも力を入れております。

LPガス中核充てん所

発電所の建設 当社は経済産業省より認定を受けた「災害時対応型LPガス中核充てん所」という役割を持っております。2011 年3月11日に発生した東日本大震災の教訓を踏まえ、大規模災害時でも重要なライフラインであるLPガスを安定的に供給できる体制を構築するという国策の一環です。三浦半島では、当社が初めての設立となり、中核充てん所で充てんされたLPガスは、お客様の個人宅はもちろん避難所、病院、役所などの優先施設へ配送され、都市ガスエリアのライフライン確保の役割も担っています。

カンボジア インフラ事業の進出

SAGAMI CAMBODIA Co.,ltdを立ち上げ
カンボジア インフラ事業の進出 SAGAMI CAMBODIA Co.,ltdを立ち上げ、経済発展が進むカンボジアへインフラ事業の進出も始めました。カンボジアでは定期的に孤児院を訪問し、スポーツグッズや洋服の提供をしております。

社会活動の推進

「蝶のひろば」博物館 地域に密着した企業として本社社屋2階に「蝶のひろば」という世界各国の蝶の標本等を展示したスペースを設けてお客様に日頃の感謝を込めて無料開放しております。2011年からは環境問題にも積極的に取り組むべく、環境保全イベントにも参加し、海の環境を守る活動も行っております。また環境保全活動の一環として沖縄の海をもっときれいにするために、金城浩二さん(映画「てぃだかんかん」のモデルでもあり、世界で初めてサンゴの養殖・産卵に成功した)の養殖サンゴ移植放流活動にも協力しております。
さらにスポーツ振興活動として地域の野球チームやサッカーチームへの支援やプロビーチバレー「WINDS」へのスポンサー活動、また2016年4月にはセーリング・ウインドサーフィンのトップアスリートである山辺美希選手を採用し、世界的なスポーツイベントを目指し全社員一丸となって応援しております。
サンゴの養殖の金城浩二さんの活動に賛同

エントリーフォーム

サガミへご関心をお寄せ頂きまして誠にありがとうございます。採用のステップは、このエントリーから始まります。 下記のリンクからエントリーフォームを記入して送信してください。
採用については「採用情報」をご覧ください

新卒エントリーはこちら  キャリアエントリーはこちら
採用情報